つわりにきく食べ物とは

つわり中はいままで好きだったものが食べられなくなったり、飲めなくなったりするのがつらいですよね。
好きなものを食べられない、栄養が偏るというのも嫌ですが、なによりこの吐き気がどうにかならないものかと思います(-_-;)

つわり中は炭酸水が飲みやすいとか、マックのポテトが食べやすいと言うけれど、
つわりにきく食べ物とつわり中でもたべやすい食べ物って違うみたいですね。

たとえば、炭酸水には栄養はありませんが、飲むとスッキリして一時的に気持ち悪さが和らぎます。
アイスやフライドポテトなんかも同じですね。
ただ、これなんかは単純に好みの問題で、人によって必ず楽になるわけではないですし、つわりの時期によってはポテトが食べられないという人もいます。

つわりに効くかどうかというのを考えると、
ビタミンでつわりを和らげるにはビタミンB6、ビタミンKなどが効くようです。
魚、玄米、バナナがいいと言われていますが、つわり中に食べるのは私は苦手でした(T_T)

ではつわりに効く成分だけをビタミン剤で摂るのはどうかというと、、一般的な市販のビタミン剤は合成ビタミンという石油から作られたもののため、専門家によると奇形児が生まれるリスクがあると言われるみたいです。それだとたとえつわりに効くとしても怖いですよね。。

ショウガがつわりに効く

食べやすさや、好き嫌いの問題ではなく、単純に吐き気に効く食べ物としては、ショウガが一番いいみたいです。
生ショウガに含まれるジンゲロールという成分に、二日酔いやつわりの吐き気を抑える効能があるからです。

ジンゲロール 新鮮なショウガに含まれ、辛み成分として重要である。 ジンゲロールは、妊娠や疾患による吐き気や頭痛を緩和する働きがある。 引用:wikipedia

ジンゲロールは妊娠中のつわりの吐き気にも効果的だと言われていて、セロ二トンという神経伝達物質で吐き気や頭痛を引き起こす可能性があるとき、生姜のジンゲロールがセロ二トンの働きを治めるよう働いてくれます。 引用:e-妊娠

妊娠系のサイトでもつわり対策として紹介されていました。

ただし、ジンゲロールは、生のショウガにしか含まれないため、加熱や乾燥などでなくなってしまいます。
だから生のショウガを食べる必要があるのですが、つわり中には生のショウガをたくさん食べるのってキツイんですよね。。
人によっては大丈夫かもしれませんが、私は無理でした。

そこで、ジンゲロールを含んだショウガのサプリメントを試してみることにしました。

金時しょうが粒

ジンゲロールを含んだサプリメントで含有量が他のサプリより多いのが金時しょうが粒でした。
含有量が多いので、、1日2粒飲むだけでOKというのが良かったです。

金時しょうが粒は、無農薬栽培に拘って食品から作られたサプリです。
農薬・化学肥料不使用と安全にこだわっているところも、妊娠中には安心できました。

生姜湯をたくさん飲める、ガリをたくさん食べられるという人なら、それでもいいのですが、
つわり中に味やにおいが気になる人はサプリメントを飲むのがいちばん楽ですね。

私は無理だったので、サプリメントでショウガをとることにしました。

>>つわりにきく生姜サプリはこちら<<

もうひとつのつわり対策

つわり対策として、とにかく吐き気を抑えるというのがひとつと、
もうひとつは、吐き気で十分に食べられない時期の栄養を補う対策があります。

そこで、産婦人科でも必ずオススメされるのが「葉酸」です。

葉酸自体、多少つわりが良くなるというのと、何と言っても重要なのは、先天異常の確率が減るという事で必須です。

葉酸サプリでつわりが良くなる理由としては、つわりにはミネラル不足が関係しているという点です。
特に、亜鉛が不足するとつわりがひどくなると言います。

葉酸サプリでミネラルを含むものがあるので、これらの栄養素を、つわり中でも飲めるものが人気です。

また、妊娠中に口の中にいれるものなので、天然成分で添加物不使用なのが大事です。
ちょっと敏感すぎるかもしれませんが、放射能チェックもされているとより安心です。

おすすめのサプリ

  • ベルタ葉酸サプリ

    雑誌でよく取り上げられている人気サプリです。無添加・無香料で日本国内で生産しているので安心感がありますね。葉酸のほかビタミンミネラルも豊富で、他のサプリと比べるとコラーゲン・ヒアルロン酸などの美容に良い成分が含まれているのが特徴です。粒は小さくなっていて、つわりで気持ち悪い時期でも飲みやすくなっているのがいいですね。


  • 美的ヌーボ

    東尾理子さんがのんでいることでも有名なサプリです。天然素材の葉酸とビタミンが豊富なのが特徴で、他より栄養素が豊富なぶん、1粒が大きいのはちょっと飲みにくいかも。でも包丁やタブレットカッターで割って飲む人も多く簡単に割れるので問題ないですね。放射能検査もされているようです。ほとんどの人が3日以内に効果を実感するというアンケート結果があり即効性が期待できます。


  • AFC葉酸サプリ

    低価格なのでコストパフォーマンスの高さが人気のサプリです。錠剤はより飲みやすく小さいサイズに変更されたみたいで、味と香りを抑えるコーティングがされているのがつわり中には飲みやすくてありがたいですね。一部で食品添加物は入っていますが安全性は厳しく管理されていて、放射能もチェックされています。

葉酸には天然型と化学合成の2種類がある


葉酸サプリはいろいろな種類がありますが、大きく2つに分類すると、サプリに含まれる葉酸が天然のものと、化学合成のものがあります。

化学合成のものは価格が安く、買いやすい印象があります、が、、化学薬品や石油を使用して作るという性質上、赤ちゃんが生まれた後で喘息になってしまうリスクが高まるという研究結果があります。

天然型は化学合成よりも値段が高いのですが、普段の食事で野菜などから葉酸を摂るのと同じように摂取できるのが人気です。

やはり、出産という一生に何度も無い機会に備えるために飲むわけですから、とにかくお腹の赤ちゃんに良いものを、という思いで、この部分は値段以上にこだわる方が多いです。

妊娠中はつわりがとにかくびどかった・・・

私の場合は妊娠6週から始まり、そこから3か月間におよびつわりが続きました。つわりの症状ですが、とにかく食べれなくなってしまい、

食べても吐いてしまう吐きづわりです。まず、甘い味付けや菓子類が何となく食べれなくなり、次第に肉類・魚類、野菜、ごはん系の順に食べられなくなりました。

ごはんやみそ汁の臭いも受け付けなくなったため、食事を作る時は常にマスクをして調理することに・・・。それも辛くなってしまい、食事を作るのが困難になってゆきました。

ノンカフェインの飲み物といえば麦茶!と思い妊娠中は麦茶を飲んでいましたが、麦茶の臭いもダメになり、飲める物は冷やした水かポカリ、さっぱりした梅ジュースなど。日々食べられるものを探し、今日食べれたと思ったら次の日には受け付けないということも多々ありました。

つわり中に食べられたものは味付け卵、パウチのおかゆ、旦那作の玉子粥、後半はアイスやゼリーなどの甘いものなどで、今までにないくらいの偏食っぷり。

妊娠するとこうまで体の中が変わるのかと驚きでいっぱいでした。

つわりで食べられず、吐き続けた結果、体重は妊娠前より6キロ減少しました。人間、食べなきゃ体重も減るんだと実感。特に筋肉が減り何となく力もやる気も出ない状態になり、蓄えていた脂肪も使ってしまったのか、背骨がゴツゴツでっぱってしまい、我ながらかわいそうな体になってしまったものです。

つわりが治まってからは回復しましたが・・・。
吐きすぎて水分も摂取できない時があり、病院で点滴を打ってもらうという経験もしました。

通勤中の電車はつわり中の体には大変でした。加齢臭、化粧や香水の匂い、人の臭い・・・とにかく臭いに敏感で、すべてが気持ち悪く感じました。

また、電車から降りた後すぐに吐き気を催し、トイレに直行なんてことも日常茶飯事。歩いていて嘔吐してしまうことも・・・。

つわりがこんなにびどいものだとは思っていなかったため、つわり期間中は本当に辛かったですね。

まだ、一人目の妊娠だったので、二人目の妊娠時にもこんなつわりだったらと思うとぞっとしますが、いい経験になり、かわいいわが子にも会えるので

よしとします。

これを乗り越えたから、怖いものはない!!
と、思いたい(笑)

ショウガで少し克服!?

ショウガのジンゲロール、、セロトニン、、つわりにきくという理屈は難しくてよく分からないのですが・・・
つわりにきく生姜サプリでとにかく、少し吐き気がおさまりました!

通常よりひどい悪阻の続いていた私の場合、完全に吐き気が無くなった訳ではないのですが
それでも、しょうが粒を摂る前と比べると、少し楽になるんです。

気持ちが悪い時って、この”少し”がめちゃくちゃ大事なんですよ、、
乗り物酔いや二日酔いでもそうですよね。

ちょっと楽になっただけでも、相当救われた気分になります。
これなら耐えられる!って気持ちになるんですよね。

しょうがは、乗り物酔いや二日酔いの吐き気も抑えることができるので
同じように悪阻の吐き気も楽になるんです。

もちろん、それだけではいきなりガツガツ食事できるようにはなりませんでしたが、起きている間が過ごしやすくなったことで、その気持ちの面でもかなり救われました。

食事が思うように取れないと、栄養面でお腹にちゃんと栄養を送れているのか心配だったので、その点は葉酸と一緒に最低限の栄養を摂っておくためにサプリを併用しました。

栄養不足に備えるサプリ

  • ベルタ葉酸サプリ

    雑誌でよく取り上げられている人気サプリです。無添加・無香料で日本国内で生産しているので安心感がありますね。葉酸のほかビタミンミネラルも豊富で、他のサプリと比べるとコラーゲン・ヒアルロン酸などの美容に良い成分が含まれているのが特徴です。粒は小さくなっていて、つわりで気持ち悪い時期でも飲みやすくなっているのがいいですね。


  • 美的ヌーボ

    東尾理子さんがのんでいることでも有名なサプリです。天然素材の葉酸とビタミンが豊富なのが特徴で、他より栄養素が豊富なぶん、1粒が大きいのはちょっと飲みにくいかも。でも包丁やタブレットカッターで割って飲む人も多く簡単に割れるので問題ないですね。放射能検査もされているようです。ほとんどの人が3日以内に効果を実感するというアンケート結果があり即効性が期待できます。


  • AFC葉酸サプリ

    低価格なのでコストパフォーマンスの高さが人気のサプリです。錠剤はより飲みやすく小さいサイズに変更されたみたいで、味と香りを抑えるコーティングがされているのがつわり中には飲みやすくてありがたいですね。一部で食品添加物は入っていますが安全性は厳しく管理されていて、放射能もチェックされています。

2016/06/02 09:54:02 |
ひどいつわりに悩まされました。

妊娠が分かってすぐからムカムカする感じがするなぁと思っていたらすぐにどんどん重くなっていきました。当時勤めていた会社が住んでいるところの隣県にあり、妊娠前でも通勤には2時間ほどかかっていました。日々重くなるつわりと戦いながら通勤していましたが、ピークの時は1駅ごとに降りてトイレに駆け込むような状態で各駅停車の電車にしか乗れなくなりました。通勤時間は倍かかり、会社に着くことで体力を使い果たすほどでし...

このページの先頭へ